ASP

ターンオーバー、石膳, 坐膳、桧, 圧縮

ターンオーバー、石膳, 坐膳、桧, 圧縮

■フィトンチッドと健康 

phytoncide for the health effectiveness


 植物は、人間同様に個々に匂いがあります。
 特に花は、香りを嗅いだだけで、その花の種類を当てることもできるでしょう。
 武骨な木も芳香作用があり、葉、幹、根からフィトンチッド(揮発性物質)が放出され、香りで認識することができるのです。これから冬に向かい落葉が進みますが、落ち葉にもフィトンチッドは含まれており、枯れていく過程で雨水などとともに土の中に沁み込んでいきます。

 この揮発性物質の代表格は、テルペンなる物質です。このテルペン類は様々な成分に分類することができますが、木の種類によってその含有成分の種類に違いがあります。
◎ 血圧低下や興奮作用を持つ樹種は、ヒノキ、スギ、サワラ、トドマツなど【成分:ボルネオール】
◎ 殺菌・防腐作用は、ヒノキ、スギ、ヒバ、トドマツなど【リナロール】
◎ 消炎・粘膜刺激は、ハッカ【メントール】
などの効能が自然の木にはあります。ですので、昔から薬草が使われていた理由には、それぞれの植物が含有する成分が人体に対して影響を与えることを先人達は熟知していたのです。

 森林浴は、木々の葉により清浄された澄み切った空気を吸い、小鳥のさえずり、葉の風にゆれる音が心をリラックスさせることは勿論のことです。
それに加えて、森の中で放出されているフィトンチッドの香り(成分)が、脳への刺激となり、不安解消、食欲の増進や抑制、催淫や無性欲化など、私たちの様々な心因的行動に影響を与えています。

 その意味からも、シルバー世代を中心にした登山ブームは、単に足腰を丈夫にするだけではなく、身体の内部に森や山の香りを取り込むことで益々健康な心身を作り上げてくれます。

(参考文献:谷田貝光克氏著「フィトンチッドと森林浴」)

ターンオーバー、石膳, 坐膳、桧, 圧縮