ASP

ターンオーバー、石膳, 坐膳、桧, 圧縮

ターンオーバー、石膳, 坐膳、桧, 圧縮

■フィトンチッドと疲労回復 

 phytoncide for the recovery from tiredness


フィトンチッドが血圧降下など、健康に良いという話のつづきです。

 フィトンチッド(イソプレン、α-ピネンなどの成分)は、山のなかだけではなく、街の公園でも多く発散しています。
 このフィトンチッドが持つストレス社会で生きる私達にどのような効果をもたらしているのかについて、「癒し・疲労回復」の視点で簡単に述べたいと思います。


 大阪の関西福祉科学大学の倉恒先生を中心にしたチームは、森林浴が持つ疲労回復に関する調査を実施しています。
 疲労回復の度合いを数値的に検証した調査は、学生さんに科学的疲労(単純パソコン作業)を与えたうえ、長居公園でフィトンチッドを感じる「森林環境」と、市内の建物の階下駐車場を利用した「都市環境」の下で休息させ、どの程度疲労の度合いが変化したかを化学的分析も採り入れた数値分析による比較検証したものです。


 その結果、面白いことにフィトンチッドがたくさん放散されている森林環境でも都市環境ともに「疲労感」からの回復に大きな効果はありました。ただ、2つの環境からくる差は大きくありませんでした。

 森林環境が都市環境よりも格段に優れている回復の要素は、「気分の落ち込みからの回復」、「イライラした気持ちからの脱却」さらに「また頑張ろうという意欲」という感情において大きなフィトンチッド効果が見られました。

 また、ラットを使用した別の検証では、“健康”なラットと“疲れさせた後”のラットにフィトンチッドを嗅がせた場合を比較したところ、元気なねずみ君の活動性にはほとんど効果は見えませんでしたが、疲れたチュウ太郎がフィトンチッドのお陰で活動量が困憊時の3倍となったいう結果があります。


 これらの実験分析によって、フィトンチッド溢れる街の公園や山林での森林浴は、
 ◇ 疲れた心身、凹んだ気持ちを元気にさせたり、
 ◇ 疲労などからくるイライラした感情を軽減させ、
 ◇ 疲れから失ったやる気を今一度やる気にさせる
効果があります。

ですので、疲れたと感じた時に近くの緑の公園などに出かけて、大いにみどりの香りを嗅いで、リフレッシュすることが元気でいる秘訣です。

(参考:倉恒弘彦氏の講演内容)

ターンオーバー、石膳, 坐膳、桧, 圧縮