ASP

ターンオーバー、石膳, 坐膳、桧, 圧縮

カトラリー,ジャムスプーン,スプーン,デザートスプーン,バターナイフ



kiku-zen
〜掬膳〜


日常にある至福の時間
食事とティータイム

丁寧な下拵えから丹精込めて作られる品々
美味しさを表現する盛付け
食するものの価値を高める意匠性高い食器
+
上質なカトラリー


美味しさを届けるカトラリー
・見た目の上品さ
・持った瞬間の上質感
・優しい触れ具合
+
・しっかりとした機能性(掬う、塗る)
・長く使っても色褪せない

圧縮したヒノキ材でカトラリーは作れないの?とのお声にお応えした
kiku-zen ~掬膳~
質感を大事にされる食卓にお届けします。

kiku-zenシリーズの1st batchとして

コーヒー・ティー スプーン
デザートスプーン
ジャムスプーン
バターナイフ
をLine-Upしました。


カトラリー,デザートスプーン,ひのき


kiku-zenには
・水に強い
・掬う面が薄くても折れにくい
・優しい質感と使いやすさを追求したフォルム
・国産(鳥取県)ヒノキ材の使用
などの良さがあります。


ひのきのカトラリー(スプーン、デザート、バター、ジャム)


ひのきのカトラリー(スプーン、デザート、バター、ジャム)


  coffee/tea spoon

ひのき,ティースプーンお気に入りのカップ・ソーサーにナチュラルな質感ひのきのコーヒースプーン木目の美が映える質感ひのき,カトラリーグリップ感が上質です

  dessert spoon

ひのき,デザートスプーン美味しさを運ぶのは得意です!木,デザートスプーン美しさと薄さを追求しました木,デザートスプーンカットし易いフォルム

  jam spoon

木,ジャムスプーン掬いやすさにこだわりましたひのき,ジャムスプーン容器のボトムでも十分に掬えるフォルムと長さひのき,ジャムスプーン極め細やかな質感です


  batter knife

木,バターナイフ軽くて、使いやすく、とても丈夫ですひのき,バターナイフナイフ面は圧縮材ゆえの薄さですひのき,バターナイフバターを塗り易い薄さとフォルムです



料理通信料理通信
“デザートスプーン”がフードマガジン「料理通信」で紹介されました。
    <掲載ページ画像をクリックして頂ければ拡大します>


kiku-zen - 掬膳 -

材質

鳥取県智頭産ひのき材

  高温高圧圧縮材(圧縮率約55~60%)

仕上げ加工は、植物性オイルフィニッシングのうえ、磨き・拭き上げを行っています。
※食用大豆油と菜種油で作られた健康に安全なオイルを使用しています。

Type

Size

Price

コーヒー・ティー スプーン      約L150 x (max.)W 25mm
coffee / tea spoon      1,080 yen  (inclusive tax)
デザートスプーン       約L160 x W25mm
dessert spoon       1,190 yen  (incl. tax)
ジャムスプーン       約L180 x W25mm
jam spoon       1,400 yen (incl. tax)
バターナイフ       約L180 x W25mm
batter knife       1,400 yen (incl. tax)

ご購入はこちらから


hp20.jpg

種類の選択


ご購入個数


商品を購入される際は、“種類毎”に数量を選択して
から、「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

※(お断り) ティースプーン及びバターナイフは在庫切れです。再入荷は4月中旬以降の予定です。

※ サイズは、1本ずつ手仕事加工のため、1mm程度の誤差が生じる場合がございます。
  また、木目等も一つ一つ違っていますが、木の個性としてご理解ください。
  ご使用後は、やわらかいスポンジなどで洗い、よく拭いて自然乾燥させてください。
  油汚れには食器用洗剤をお使いください。
  浸け置き洗いや、長時間水に浸けることはお避けください。
  食器洗浄機、食器乾燥器のご使用はお避けください。
  永くお使いいただくうちに表面にがさつきがでましたら、細めの紙やすり(400番以上)で表面を磨いて戴ければ表面の光沢感が向上します。

プロダクトについてのご質問等、お気軽にお問い合わせください。→info@turnover.jp



【圧縮ヒノキ材を使っているのは...】


圧縮ヒノキ材が持つ特長については、『圧縮材』のページで詳しく説明させて頂いていますが、カトラリー作りに適している主な理由は次のポイントからです。

抗菌性・耐水性に優れているので・・・
 元々ヒノキは、まな板に使われるほど抗菌性に優れ、水のある生活環境に良く使用される木材です。
 そのヒノキを約180℃の高温で約半分の厚みまで圧縮することで、木を腐らせる菌を殺すフルフラールなどの物質が生成されるとともに、内部の細胞が圧縮で押し潰され水の浸透力が小さくなっています。このため、水洗いを良くするカトラリーには最適な素材になります。

平面を薄くしても折れにくいので・・・
 圧縮によって強度が大きくなり柔軟性も増す特徴から、木の「粘り」が良くなっています。ですので、スプーン・バターナイフの掬う面を薄くすることができています。それでも、やはり木製品です。無理に強い力を加えますと折れますので、その取扱いは優しくしてあげてください。

何とも言えない質感の良さを生み出すので・・・
 ヒノキ材の良さの一つは、その木肌の優しさです。圧縮することによってその優しさは、つるつるした肌触り感をより高く作りだします。材の内部に閉じ込めたヒノキ材本来の磨き成分が、スプーンの表面を磨くことによってにじみ出て、益々表面の光沢感が増します。スプーンを手に持って頂いた瞬間、その質感の良さを感じて頂けるはずです。